エネルギー管理士試験に合格したら

 

免状交付申請について(資源エネルギー庁HPより抜粋)


 エネルギー管理士免状の交付申請は、「エネルギー管理士の試験及び免状の交付に関する規則」の第5条及び第6条に基づき行われます。
 エネルギー管理士免状交付申請書とエネルギー使用合理化実務従事証明書に必要事項を記入のうえ、資源エネルギー庁省エネルギー対策課に提出してください。郵送する際は紛失防止のため簡易書留または特定記録を利用することをお勧めします。
 免状の交付は、申請書の本人住所あてに送付されます。原則、企業等へは郵送いたしません。
【参考】 「エネルギー管理士の試験及び免状の交付に関する規則」(抜粋)

 (免状の交付の申請)

第5条
 指定試験機関がその試験事務を行うエネルギー管理士試験(以下(「試験」という。)に合格したことにより免状の交付を受けようとする者は、様式第3のエネルギー管理士免状交付申請書を経済産業大臣に提出しなければならない。

 (合格者に対する免状の交付)

第6条
 経済産業大臣は、試験に合格しエネルギーの使用の合理化に関する実務に一年以上従事した者に対して、免状を交付する。

 ■ エネルギー管理士免状の交付手数料

  3,500円(試験合格者)
  2,250円(旧免状保有者で課目免除による試験合格者)

 

 

 

  提供:エネルギー管理士集会所